やばい不動産会社とは 悪質な手口にご注意を

普段なかなか接することのない不動産業界ですが、お客様のことを考えて真摯に営業している会社が大半です。
しかし中には悪質な不動産売買を手掛ける会社があるのも事実です。

大切な不動産を売却する前にまずは悪質な不動産会社に引っかからない様な見分け方をご紹介いたします。

悪質な手口の事例

不動産の売却に限らず購入・賃貸でもこれまで不動産会社の悪質な手口や不祥事が御座いました。

例えば不動産の購入や賃貸では有名なのが「おとり広告」です。
不動産の購入や賃貸を考えている方は物件情報等を見て不動産会社にお問い合わせをしますよね。

しかし実際にはその不動産はそもそも存在しない架空の不動産のケースや存在していても取引する意思がない、または売却済みで取引自体が不可能なケースもあります。
なぜそのような取引不可能な不動産の情報を掲載しているのでしょうか。
それはあくまでもお客様からのお問い合わせが来ることを目的とした「おとりの広告」だからです。
おとり広告で表示している不動産情報は取引が不可能なので、不動産会社は他の不動産をおすすめします。
「掲載している不動産は残念ながら他の方に決まってしまいましたので、こちらの不動産は如何でしょう」と本来の目的の不動産へとお客様を誘導します。

また書類関係を偽装する事例もあります。
不動産を良く見せようと各種書類を偽装する場合もあれば融資を受けるために偽装するなど勿論これは違法なので悪質であれば業務停止命令も下ります。

悪質でやばい不動産会社の特徴

不動産売却においてやばい不動産会社の特徴はあるのでしょうか。
個々のケースで異なりますが、今回はやばい不動産会社の代表的な特徴をご紹介いたします。

1つ目が売上優先の不動産会社です。
売上はお客様がご満足頂けるような不動産の売却仲介をした結果です。
しかしそこが逆転してしまい売上だけを優先する様な不動産会社の場合には要注意です。

売主や買主の意向を気にせずに売上を優先するがあまり社内で厳しいノルマもあり、強引な営業や最終的に悪質な手口に染まってしまうことも。
お客様を蔑ろにした過度な売上優先な会社は注意が必要です。

次に社内の風通しが悪い不動産会社も要注意です。
おとり広告や書類偽装、囲い込みなどの手口を行っていても社内の誰かが「本当にお客様のためになっているか」と声を上げて改善出来る社風であれば悪質な行為は減ります。
社内の風通しが悪く、内部で自由に意見が言えない状況では悪質行為が改善させる見込みも少なく結果的にやばい不動産会社として継続していくことに繋がります。

悪質な不動産会社の手口

不動産の売却においてはどんな手口があるのでしょうか。

代表的なものでは囲い込みという行為があります。
売主と媒介契約を結び売却活動を行います。
通常であれば、買主が見つかれば交渉を行い売却を進めますが囲い込みでは購入者である買主も自社のお客様とすることで売主・買主双方から仲介手数料を頂戴することになります。

勿論スムーズに取引が進み売主・買主共に納得頂ける条件であれば売り・買い双方を自社のお客様とすることは問題ありませんが囲い込みは買主が現れるまでその名の通り売らずに不動産を囲い込みます。

他社から購入の打診があっても受け付けずに売主の不動産を囲い込むことで本来であればもっと早く適正な価格で売れたはずなのに不動産価格を値引きして自社の買主に購入してもらうなど、悪質な行為をしている不動産会社もあります。

囲い込みの次に代表的な行為は不自然に高額な査定価格です。
おとり広告と効果は似ており、売主の不動産を査定する際に実際には売れないような高額な査定価格を提示いたします。
高額な査定価格を見た方はこの不動産会社にしようと媒介契約を結ぶことになるケースもあり、とにかく媒介契約を結びたいが故に根拠もない査定価格でお客様を誘導しようとします。

他にも売却において悪質な方法がありますので、くれぐれもご注意ください。

悪質な不動産会社を見極めるには

悪質でやばい不動産会社に引っかからない様にするにはどうしたらいいでしょうか。
1つには国土交通省が提供している国土交通省ネガティブ情報等検索システムを活用する方法もあります。
こちらには行政処分等を受けた不動産業者が過去5年分検索出来ますので、怪しいと思ったら閲覧してみるのも1つの手です。

地域に密着している不動産会社であれば地元の評判を聞いてみることもおすすめしています。
地域に根付いている会社で様々な口コミがあるでしょうしきっと参考になります。

そして大切なことは売主・買主共に不動産の基本的な知識を身に付けることです。
媒介契約の種類や不動産売却の基本的な流れなど、基本知識があれば不動産会社の言うままに契約するのではなく売主・買主が主体となって大切な不動産売買を進められます。

ラリーケーホームでは不動産売却に関する基本的な情報を発信しておりますので、是非お読み頂けますと幸いです。

ラリーケーホームへの無料査定はこちらラリーケーホームへのお電話は0120951822

不動産売却についてお悩みの方はお気軽にご相談ください。